経済指標の発表後による為替変動を利用する指標トレードは、FXで資産運用をする魅力的なトレード法です。

外国為替市場での通貨は、各国が発表する経済指標によって一時的に急激に変動します。

その国或いは対外関係に対して良好であればその国の通貨の価値が高くなり、逆に悪ければ価値が下がります。

一瞬に変動し、すぐに戻る場合が多いのですが長期に及ぶ事もあり塩漬けにならないようにしたいものです。

FX(外国為替証拠金取引)では、この急激な変動を利用して売買する手法を、指標トレードと言われ、状況をある程度予測できる為、確率の高いトレードが出来ます。
とは言え、難しいトレード法で簡単ではありません

経済指標は、各国で、毎日の様に発表され、様々な指標があります、そしてその値動きの幅も様々ですから、自動では困難で手動・裁量トレードが主流です。

しかし手動の裁量トレードでは発表後の急激な立ち上がりに付いていけず、少し遅れてエントリーする事となる為、利幅が少なくなります。

10ms単位の超高速(約0.01〜0.05秒)のシステマチックな自動エントリーによって、手動エントリーで得られる利幅を、はるかに凌駕する利益率を叩き出すことが可能となっており、従来のトレード手法と一味異なったアイデアツールです。
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.jyohonet.jp/tb.cgi/10

C O M M E N T


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  3000


   プレビュー